話す、りっつん。

つくばにあるナチュラルコスメ・雑貨&穀菜カフェレストラン 「りっつん」のスタッフがお届けする裏りっつん情報です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

りんごジュースおいしさの秘密

香り高い広瀬農園りんごジュース。
そのおいしさの秘密はどこにあるのでしょう?

一般的に、生食用りんごの「残り」が「加工用りんご」として
出荷されジュースに使われます。

ただ、出荷の最盛期は大量のりんごがジュース工場に押し寄せるため、
工場での加工が追いつかず、倉庫でりんごが常温で保管されたまま
数日経ってしまうことが多々あります。

もともと、加工用のりんごは生食用より保存性が落ちるので
保管中に倉庫に痛んでしまうことが・・・。
それらが混ざった状態で搾ると、好ましくない香り、味わいが
ついてしまうのは避けられません。

それをカバーするために、ジュースの中には酸味料や香料を加える、
なんて事が行なわれることが珍しくありません。
ラベルをよく見ると書いてありますね。

それに対し、広瀬農園では工場から搾ってもらえる日を教えてもらい、
それまで冷蔵庫で丁寧に保管し、搾る直前にりんごを出荷しています。
さらに、そのりんごは加工用でありながら「生で食べてもおいしい」ことを
基準に選んだもの。

だから、生のりんごを食べた時のような、
華やかでみずみずしい香りが詰まっているのです。

香りの違い、ぜひ一度、お試しください。
氷を加えて薄まってもびくともしないおいしさですよ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。